読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BORN TO RUNから学んだこと

「BORN TO RUN」をバイブルに日々ランニングしている者のつぶやき。一応サブスリーランナー。

今月は200キロ突破

精神論
今月、久々に月間200キロ突破。 日々のランが6キロそこそこしか走らないので、 月間200キロ超えって結構キツイ。 一応、今月は4回の20キロ走。 まあ、ロングをよく走れたおかげかと・・・。 コンスタントに毎日10キロ走って、 週2日の休息日で月間200キロ走るのと、 コンスタントに毎日6キロ走って、 月に4回の20キロのロング走を取りいれるのと、 一体どちらが力になるのか。 おそらく、後者のほうがプラスになってるはず。 日々のランってのはあくまで基礎体力の維持には貢献するけど、 ランナーにとって筋力、関節力のアップに効果的に貢献するのは、 やはりロング走になるんだろう。 ロング走ってほんとにキツイ。 よし、走るぞ!という精神力が無いと走れない。 レースなら、周りで走っている人間もいるし、 沿道で応援してくれるギャラリーもいる。 さらには、給水やスペシャルドリンクを受け取ることもできる。 しかし、ロング走では誰もいない。 給水もエネルギーも自前で持って走らなくてはならない。 まさに自分一人での孤独な戦いなのだ。 ここでちょっとしたコツだけど、 ロング走を普通に走ろうとしてもなかなかモチベーションが上がらない。 あえて、レースで使うようなエナジージェルを試してみたり、 前日からちょっとカーボローディングっぽくしてみたりと、 本番のレースを想定してみるのもいいかもしれない。 「ここまで準備したんだから、走らねば!」 って気持ちになればしめたもんだったり。 さて、ここで沖縄台風到来。 今月のトレーニングはここで打ち切りってことになっちゃいそうだ。 そして来月。 12月頭のナハマラソンへ向けて、 走り込むならもう今月しかないのだ。 ここは、ダイビングの仕事がオフのときは、 基本、夜にロングを走るって決めていきたいかと・・・。 とにかく、長い時間、長い距離を走れる体を作っていきたい。