読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BORN TO RUNから学んだこと

「BORN TO RUN」をバイブルに日々ランニングしている者のつぶやき。一応サブスリーランナー。

体幹って考えてますか〜?

ランニングフォーム
「体幹」って知ってますか? いわゆる運動しているときなどに、 全身の軸をしっかり作ること。 これによって、野球やゴルフ、スキーなど、 様々なスポーツにおいて、 バランスと力を発揮することができる。 で、ランニングにおいてもコレ重要。 僕も普段から「体幹」を意識して走るようにしてます。 走る場合は主に左右のバランス。 できるだけ、走るときは一本のラインをイメージして。 といっても、足は2軸に近い感じかも。 肩幅くらいに広げたラインを進むわけだけど、 体の中心はあくまでラインの真ん中を保持するようにする。 これによって、左右に力がブレることが無いので、 力をしっかり前に伝えることができる。 けど、コレって、筋力云々よりも、 バランス感覚が大事になってくる。 やみくもに力を入れて走るよりも、 いかにパワーロスを減らして、力を前に伝えるのか。 ちなみにトライアスリート上田藍」さんが、 先日、ラジオで「体幹トレーニング」の話をしてたなぁ。 →FNNスピーク特集:上田藍 これを見ると、なんか効きそうな気がしませんか? ちなみに日常生活で体幹を鍛えるには、 普段から背筋をピーンと伸ばして、姿勢よくいることみたいですよ〜。