読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BORN TO RUNから学んだこと

「BORN TO RUN」をバイブルに日々ランニングしている者のつぶやき。一応サブスリーランナー。

ターサージール5、最高にいい!

シューズの選び方

ちょっと前から履いてるこのアシックス、ターサージール5。

おそらく今まで履いてきたシューズの中で、

フィット感、軽さ、安定感、どれをとっても、

過去最高レベルのシューズかもしれない。

 

f:id:rifie:20170115222544j:plain

 

実はこのターサージールシリーズ。

先代のターサーゲイルから履き続け、気が付けば第5世代に。

 

今回で大幅に変更されたのはそのソールの素材。

以前はソライトと呼ばれる軽量素材を使っていたけど、

ターサージール5はフライトというさらに軽量素材を使用。

これによって、かつて最高といわれたターサージール3にせまる軽量化。

 

ターサージール3については、アッパー素材もかなり軽量化を図り、

はっきりいって耐久性、フィット感についてはイマヒトツを言わざるを得なかった。

 

ただ、このターサージール5については、

おそらく歴代で一番しっかりとしたアッパーの造りをしていて、

抜群のフィット感と耐久性が期待できそうかも。

おろし立てで履いても、2回目のランぐらいで、

まったく違和感を感じることなく走れたのにはびっくりだ。

 

ちなみに前回のおきなわマラソン。

足回りについては、ほとんど痛くなることもなく、

爪へのダメージは全く無しでしたね~。

 

サブスリーを目指す方、ぜひぜひおすすめなシューズですよ。

 

 

おきなわマラソン当日で食べたもの

栄養論

おきなわマラソン、無事完走しました~。

タイムのほうは3時間5分19秒。

ん~、サブスリーまでもうひと頑張りでしたね~。

 

で、走った内容のほうはともかく、

ここは食べたものについてご紹介ってね。

なんだかんだと、マラソン直前に食べるものって気になるんですよね~。

 

レースは9時からですが、沖縄市までの移動が長いのと、

会場近くの駐車場がすぐにいっぱいになってしまうので、

朝5時30分出発ということに。

なので、朝は4時起き。

・4時 R1ヨーグルト

まずは胃腸の具合を整えてからーの、

・4時半 丸餅 4個(30g×4個)

・5時 丸餅 4個(30g×4個)

これで、おもち240gをたいらげて、さらに、

・5時15分 オレンジジュース(200ml)

クエン酸がエネルギー変換をよくするそうな。

この間にも水750ml(コントレックス3割くらい)ぐらいを飲んでおります。

あとは会場についてから、

・6時 アーモンド1袋(たぶん30gくらい)

・6時30分 角餅 1個(50g)

・7時30分 角餅 1個(50g)

・8時 角餅 1個(50g)

これで、トータルのおもちは390gを食べたことに。

ここまでで、おそらく1000カロリーくらいは摂取できたかと。

 

あとスタート直前に、

OS-1 500ml

梅干し 1個

マグオン 1袋

 

レース中は、ちょこちょこと練梅、塩分補給タブレット

エナジージェルは、25キロ、30キロ、35キロの3個。

いずれもマグオンです。

 

まあ、これで脚は止まることなく走りきれましたね~。

ほんと、今から思うけど、よくもまあこんなに食べたなって。

ちなみに、レース中に空腹を感じることは一度もありませんでしたよ。

 

参考までに~。

最近のイチオシはマグオンだ!

なんだこのタイトルって。

実はマラソンレース中に飲むエナジージェルのこと。

まあ、世間にはいろいろと出ておりまして、

イマイチ何にしたらいいのか迷ってしまうかと思います。

 

自分もいろいろと試した挙句、このマグオン(Mag-on)に辿り着きまして・・・。

その経緯をちょっとご紹介。

 

f:id:rifie:20170218064130j:plain

mag-on.net

まず最初に使ってたのはアミノバイタルゼリー状。

はっきり言って、これは重い。

しかも、なんとなくだけど、このゼリーがお腹が緩くなるような感じ。

そもそもレース前に飲むならいいけど、これを持って走るともなると、

かなりのロスタイムになるかも。

 

次に使ったのはよくスポーツ用品店などでも販売しているパワージェル。

これの梅味を好んで使ってましたが、

どーも上記同様にお腹が痛くなることがありまして・・・。

 

で、しばらく愛用していたのがカーボショッツ。

今はショッツエナジージェルと名前を変えておりますが、

これのワイルドビーン味を愛用しておりましたね~。

この手のサプリにしては甘すぎず、しかもカフェインがっつりなので、

レース後半の気付け薬として貢献するような気がします。

 

ただ・・・、これはお腹への負担も少なく、お腹が痛くなることもなかったけど、

いかせん不味すぎる・・・。

レース後半の極限状態だからこそ飲める代物であって、

普段、これを飲めといわれたら、拷問に近いかもしれない。

 

あとは、自分、レース後半に激しい足釣りに悩まされたことがありまして、

できればミネラル成分もガッツリ入ったやつがいいということで、

このマグオンに行きつきましたね~。

何よりも美味い。

この手のサプリからすると、まさに革命児とも呼べるくらいに美味い。

普段のおやつとしても食べられるくらいにさっぱりした味。

それでいて、栄養補給に加えしっかりミネラルも補給できるところがうれしい。

 

ほんと、このマグオン、おすすめですよ~。

ちなみに、お値段はちょっと高い。

1個300円ちょいぐらいですかね~。