読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BORN TO RUNから学んだこと

「BORN TO RUN」をバイブルに日々ランニングしている者のつぶやき。一応サブスリーランナー。

暑熱対応が全くできていない!

精神論
先日、昼間に久々のラン。 が・・・、暑い、暑すぎるのだ。 気温は27度近く。 雨も降りそうだったので、おそらく湿度は100%に近い環境かと。 そんな中、フルダッシュで走ってきた。 しかし、5キロでダウン。 まさに滝のような汗。 そして頭がクラクラ・・・。 一応、タイムはジャスト20分。 キロ4分ペースなので、自分にとってはオーバーペースとも言えるが、 たった5キロでフラフラになってしまうとは。 今思うと、数々のマラソンレースでも、 後半、バテてくるのは、 決まって太陽が高くなってきて気温が上がってきてから。 どーも、自分は暑熱環境に極めて弱いのかも。 となると、今年の夏のトレーニング計画は決まりだな。 そう、暑い中でもいやがらずに走る! 普段から汗ダラダラの中で走る練習を積むことで、 暑さに対して多少は強くはなるはず。 まあ、倒れない程度に頑張りたいかと。 ただ、これからダイビングの仕事のほうもシーズンイン。 なかなか昼間に走るってのができなくなっちゃうんだよなぁ。 となると、あえて着込んで走るとかするのもいいのかもな。 ちょっと前から思うことは、気持ちよく走るランニングだけでなく、 時にはマラソンレースを意識した、 出来るだけリアリティーのある中でのランニングが必要なんだよなぁ。