読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BORN TO RUNから学んだこと

「BORN TO RUN」をバイブルに日々ランニングしている者のつぶやき。一応サブスリーランナー。

そろそろレース前の準備でも・・・。

精神論
2月ですな。 いよいよ今月がおきなわマラソン本番。 ナンバーカードも発送されてみたみたいですね。 2月17日のスタートまであと11日。 何ができるか考えてみる。 1.先月の末から調子の悪い右足の靭帯を治すこと。 こちらは、そんなにひどい状態ではないので、 あとはムリをしないで時間が経つのを待つばかりかな〜。 ほんとは今月はスピード練習をしようかと思ってたけど、 これはちょっとできませんな。 本番でどこまで走れるか一発勝負になっちゃいそうな・・・。 2.風邪を治す。 う〜む、コンディションを整えるのが最優先になりそうな今月。 というか先月末から、ほんと体がぼろぼろになっております。 まさか風邪までひいてしまうとは・・・。 まあ、こっちはもう治りかけなので、ぶり返さないように注意ですな。 3.体重管理。太りすぎ注意ってな。 運動量が先月に比べて半分以下。 やっぱここで食べすぎるとキケンだろうな。 最後のカーボローディングで増加する体重を考えると、 現状よりも太ることは許されない・・・。 ちなみに今は175センチで59キロ。 そういや、別大を大会新記録で優勝した川内優輝選手は、 175センチ62キロとあったなぁ。 4.筋力強化に努める。 走らないで体を休ませる分、逆に筋力強化に励もうかと。 今更って感じもするけど、筋肉痛になって超回復するくらいの時間はありますからね〜。 課題はランニングの肝でもある腹筋と、 足首保護の意味でもカーフレイズかな。 5.レース用シューズ「ターサーゲイル3」の足慣らし 先月まで履いてたライトレーサーRS。 こいつを脱ぎ捨てて(文字通りだったり)、レース用のターサーにチェンジ。 実は新品な状態なんで、何度か走って足に慣らしておかないとねぇ。 ここで、当たる部分などをチェックしておいて、 レース当日はそこにテーピングを張り付けるようにしてます。 けど、走りすぎると、今度は一番グリップする プチプチしたソールが削れちゃうので注意ですな。 まあ、こんな感じ。 正直なところ、じっとしてるのがいいのかもしれないけど、 やっぱ何かしてないとプレッシャーに押しつぶされそうになっちゃうな〜。 今年はなんとかサブスリーでもう一度走りたいよなぁ。