読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BORN TO RUNから学んだこと

「BORN TO RUN」をバイブルに日々ランニングしている者のつぶやき。一応サブスリーランナー。

こんなシューズでよく走ったよな。

シューズの選び方
気が付けばもう11月。 いや〜ほんとに早いもんですな。 そして、先月は350キロオーバーを激走した我がシューズ。 こんな有様に・・・。 アシックス、ターサーゲイル3ワイド。 いや〜、こんなシューズでよく走ってたもんだ。 滑り止めが削れてなくなってるのはもちろんこと、 アシックスの肝でもあるスピーバと呼ばれるクッション材も、 かなり削れてしまっている状態。 しかも、明らかに前足部のアウトソールが激減り。 まあ、フォアフットで走ってるせいもあるけど、 ここまで片べりしちゃうのはなぁ。 踵なんて、まるで新品のように減ってないんだけど・・・。 で、今月からニューシューズデビュー。 といっても、全く同じターサーゲイル。 さらにはもう一足、さらの状態であったりもする。 なんだかんだと、ターサーゲイルはいいシューズかと。 そして、このワイドラスト。 レーシングワイドと呼ばれるこの型がとっても僕の足にしっくりくるのだ。 そういや、以前、ナイキを履いてたときなんて、 毎回走る前に足の指に水ぶくれ防止のために、 テーピングを巻いてたもんなぁ。