読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BORN TO RUNから学んだこと

「BORN TO RUN」をバイブルに日々ランニングしている者のつぶやき。一応サブスリーランナー。

オフシーズンの走り方

すっかりオフシーズン。

次のマラソン大会は12月。

となると、あと8か月近くレースに出ないことになる。

いわゆるオフシーズンってやつですな。

 

ただ、ことマラソンに関しては、

このオフシーズンもある程度のトレーニングし、

体のコンディションを整えておく必要があり。

 

で、気になるのがやはり体重。

明らかに運動量が減ってしまうので、

ダイレクトに体重増となってしまわないように注意が必要だったり。

 

あとは走るペース、距離など。

一応、自分はレース前は月間400キロ以上を目標に走っているけど、

オフはその半分の月間200キロを目標に。

ほんとはオフも400キロという距離を踏んだほうが、

そりゃ力にはなるわけだけど、夏は本業のダイビングショップのほうがいっぱいいっぱいになってるわけで・・・。

あっ、ちょっとうちのお店のコマーシャルね!

 

www.rifiediving.com

 

あとは沖縄の夏場の日中の日差し。

これは本気で死を危惧してしまうくらいに、その中を走るのが過酷だ。

 

ということで、朝か夕方に軽く30分~40分。

ペースはキロ5分ちょいぐらいおまったりランって感じに。

正直、このぐらいの運動量で十分に体重をキープすることができる。

自分はもうアラフォーであったりするけど、

周りと比べて、特に食事に拘らなくてもいいので、

ある意味、一日のうちのこの30分~40分という時間をランニングに捧げることで、

好きなものを好きなだけ食べられるってのはシアワセなのかもしれない。

 

ただし、基本毎日走るという精神は持ち続けております。

これを週に3回とか4回とかにしちゃうと、なかなかモチベーションを維持できないかもしれない。

そう、ランニングを習慣化するってことがいいのかもしれないな~。