読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BORN TO RUNから学んだこと

「BORN TO RUN」をバイブルに日々ランニングしている者のつぶやき。一応サブスリーランナー。

着込んで走ると遅くなる?

実に久しぶりの投稿になりますが、

ちょっとこれからはちょくちょく更新していこうかと・・・。

 

ほんと平成の大寒波とも言われるもので、
ちょっと走るのをためらっている方、多いのでは。

 

といっても、雪上を走るのはともかく、
その寒さはほんときついものです。

 

当然、ウィンドブレーカー、フリースなどを着て走ることにはなるけど、
思った以上にペースが落ちちゃって困っていると思う方が多いのでは。
自分もかなり軽量のウィンドブレーカーを着て走ると、
それほど楽に走ってるわけではないけど、
走行ペースが1キロにして30秒くらい落ちちゃうのだ。

 

ん~、なぜ???

 

空気抵抗や、重さなども考えたけど、
何よりも一番影響を受けるのが腕の振り。
長袖でかつゴワゴワしたものを腕につけると、
自ずと腕の振りが遅くなってしまう。
そして、それに合わせて、
無意識に足のほうのピッチも遅くなるというわけだ。

 

こう思うと、冬場の防寒装備は、
なるべく腕の振りの妨げとならない、ベストがベスト!?


なーんちゃって。
冗談抜きにして、
ウィンドブレーカーを着こんでる方、
一度、ベストに変えてみると、驚くほど軽やかに走る自分に
ちょっとびっくりするかもしれませんね。