読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BORN TO RUNから学んだこと

「BORN TO RUN」をバイブルに日々ランニングしている者のつぶやき。一応サブスリーランナー。

回復力が低下している?

ランニングフォーム
ここ最近、本気でトップスピードを上げるべく、 ほぼ全開でのランで走っている。 上り下りのある周回コースで、平均ペースがキロ4分15秒くらい。 当然ながら、これは完全にレースペースでサブスリー狙い。 今までは、練習と本番は違うという考えで、 キロ5分近くまで落として走っていた。 そう、じゃないとほぼ毎日走ると故障するからだ。 が、やはりそれでは絶対的なスピードに欠ける。 特に前回のおきなわマラソンでは、 序盤からさっぱりペースが上げられずに、後半崩壊で終了。 いわゆる凡退な結果に終わってしまったわけだ。 サブスリーペースだと、キロ4分15秒フラットで走ればいいわけだけど、 実際は上り、下りもあってキロ4分15秒なわけで、 フラットな路面であれば、キロ4分前後で走るスピードが必要になってくる。 そう、キロ4分15秒で走る練習ではなく、 キロ4分前後で練習して、楽にキロ4分15秒で走れるようにならなくては、 サブスリーを狙うには難しいと思う。 ということで、今月からハイペース練習。 当然ながら故障のリスクは高まるので、 中日1日か2日の休足はしっかり取るようにしている。 で、今のところは大きな故障は無い。 しかし・・・、どーも回復しにくくなってるよーな気が。 中日2日でも、なんとなく脚に違和感が。 少しずつ、脚に疲労感が蓄積しているような気が。 というよりも、歳のせいか、 筋肉痛の発症が、翌日よりも翌々日のほうが大きい。 超回復という言葉があるけど、 どうやら、自分の身体の中の超回復スイッチが入るのが、 若い頃に比べて、遅くなっているのかもしれないかも・・・。 う〜む、ある程度、ハイスピードで走れるようにはなってきたけど、 ここで距離を伸ばすのは難しいなぁ。