読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BORN TO RUNから学んだこと

「BORN TO RUN」をバイブルに日々ランニングしている者のつぶやき。一応サブスリーランナー。

すり減ったシューズ、なんとか復活させたい!

現在、愛用しているターサーゲイル。 履き心地は抜群なんですが、 とにかくソールの減り方が半端ないくらい早い。 まあ、それなりのレーシングシューズなので、 しょうがないといってしまえば、そこまでだけど、 なんとか、コイツをミッドソールが減っちゃうまでになんとかしたい。 そんな思いで、あれこれとやってみました。 まずはネット検索。 前々から気になってたシューグーについて。 ちょと調べてみると、 頑張ってコイツで補修しても、すぐにすり減っちゃうとのこと。 →ジョギングシューズの修理 ここであるように、やはり何かを張り付けるってのがいいのかも。 ということで、近所のメイクマンにてクロロプレンゴムシートを購入。 とりあえず、一番薄いやつをチョイス。 接着は悩んだ挙句、ゴム系よりも瞬間接着剤で! 張り付けた直後はこんな感じ。 瞬間接着材をゴムシートをしっかり溶着。 で、10キロ走った後。 すぐにはがれちゃうじゃないかって思ってたけど、 これが意外とくっついております。 ただ、やはりすり減りはしょうがないところ。 もっと硬いものでもいいかもしれない。 わかりにくいのでアップにするとこんな感じ。 ここまで削れてもはがれないってことでは、 接着に関しては、瞬間接着剤がベストかも。 まあ、削れてきたらこまめに上から張り付けるってのもありかもなぁ。 けど、シューズメーカーさん。 ソールの張替サービスみたいなやつを、 なんとかできないものなんですかねぇ。 ま、新しいシューズが売れなくなっちゃうってことがあるので、 現実的には難しいかもしれないけど・・・。