読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BORN TO RUNから学んだこと

「BORN TO RUN」をバイブルに日々ランニングしている者のつぶやき。一応サブスリーランナー。

非常識マラソンメソッド

最近、初めて?ともいえるマラソン本を購入。 その名も「非常識マラソンメソッド」。 作者はウルトラランナーでもある岩本能史さん。 バリバリのプロランナーでは無いのが好感が持てるところ。 だって、実業団とか入ってて、 一般ランナーではありえないようなトレーニングを積んでる人の理論とかって、 やはりあまり通用しないことがあったりもする。 →岩本能史 running life & more そんな中でもこの本はフルマラソン、3時間15分を目標に書かれている。 意外とこういった一般ランナー向けの本って、 プロ向け?とも言える内容か、 もしくはサブフォーぐらいまでの内容のどちらかしかなかったりする。 ちょうど、サブスリーぐらいの内容がほしいところなんだけど。 で、目に留まったのがこの本。 やはりBornToRunの愛読者なら、 少なくとも踵着地は否定されてないと困る。 意外とプロ向け?とも言える内容の本でも、 踵から着地せい!と未だに書いてあったりするのだ。 その点、これはあくまでフラット着地が基本。 これは今の自分の走りにもあってるような気がする。 その他にもフォームについていろいろと、 昔ならアリ?と思える内容が書かれている。 ・着地について ・腕の振り方 ・1軸走法 などなど。 しかも、筆者自身が一般ランナーのマラソンセミナーを開催していて、 そのノウハウから理論的に書かれているのがいいかも。 →MY☆STAR そんなに分厚い本でも無いので、 さらっと読んでみるといいかもしれませんね〜。 でも、書いてあることは、 意外と深い内容のことが多いかも。