読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BORN TO RUNから学んだこと

「BORN TO RUN」をバイブルに日々ランニングしている者のつぶやき。一応サブスリーランナー。

ロング走における給水の必要性

今日は朝からロング走。 しかも気合いを入れて、ハーフマラソンの距離を。 が・・・、久しぶりのロング走。 これがきついのなんのって〜。 10キロまでは足が動くけど、 それ以上は足が重い。 しかもなんか給水もほとんどしてないから、脱水気味だし。 やっぱりロングを走るには、 あらかじめ、水分補給を考えないといかんですな。 Borntorunにもあったような、 ハンドヘルドのボトルが欲しくなりますなぁ。 以前は自販機で買えるように、 110円をポッケに突っ込んで走ったものだけど、 これだとガブガブ飲んでしまい、後がきつかった。 理想はやはりチビチビと汗をかいた分だけ、 少しずつ補給するのがいいんだろう。 あとは、ランニングコース上に給水できるポイントを あらかじめ押さえておくことが理想かも〜。