読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BORN TO RUNから学んだこと

「BORN TO RUN」をバイブルに日々ランニングしている者のつぶやき。一応サブスリーランナー。

腹筋を甘くみてはいけない。

皆さん、腹筋を鍛えてますか〜。 あらゆるスポーツにおいて、 腹筋は体の軸を作るということにおいて重要な筋肉だ。 マラソンにおいても例外ではない。 体幹トレーニングとかいろいろ言われたりもするけど、 とにかく腹筋を鍛えておいて損はなさそうだ。 かのQちゃんこと高橋尚子もすさまじい腹筋を持ってる。 女性なのに、ケンシロウですか!?ってくらい。 足ばかりが気になるマラソンですが、 実は上半身もそれなりに鍛える必要はある。 足をいくら鍛えても、 走るという行為は全身を前に進ませること。 当然、腰、腹筋で下半身と上半身をつないでいるんだけど、 このバランスがしっかりしていないと、 体全身がしっかり前に進むフォームを維持できない。 フォームを作ることはとっても大事だけど、 その前に自分の体がそのフォームを作るための負荷に 腹筋が耐えられないと、 気持ちだけで終わってしまうとも言える。 あとは、この時期。 沖縄は台風シーズン。 すでに3日も走れない日々が続いていて、 体がウズウズしてくるというもの。 そんなとき、ひたすら腹筋に打ち込むのもいいかもしれない。 それによって、飛躍的にスピードアップできる、 ブレイクスルーにきっかけにつながるかも〜。