読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BORN TO RUNから学んだこと

「BORN TO RUN」をバイブルに日々ランニングしている者のつぶやき。一応サブスリーランナー。

日頃の水分補給は重要

今日は水分補給について。 といっても、レース中の給水とかじゃなくって、 日常の水分補給について。 普段からなるべく水分は多く摂るようにに心がけてはいるんですが、 やはり夏場は水分不足になりがち。 沖縄は梅雨明けもして初本番。 汗流しまくりの毎日をすごしています。 そんな中、こまめに水を飲むことはとっても大切。 ランニングのときにも、 走る前、走る後に飲むものもちろんのこと、 体の中の細胞に水分をいきわたらせるには、 こまめに、時間をかけて飲むことが大切。 特に昼間は汗はかかないとまでも、 蒸散によって見えない汗をかいているので、 努めて水分を飲む習慣をつける必要がありそうだ。 ん〜、やっぱ2Lペットでも持って生活しないと、 十分な量は摂れないような気もしますね〜。 暇なときは飲む。 ちょっと時間があいたときも飲む。 この精神が大切なのかもしれない。 ちなみに、水分が不足しているときは、 体の乳酸が蓄積しやすくなるのか、体がだるくなる。 ランニング中のパフォーマンスも低下するように思えます。 夏場はなかなか走る機会は減るかもしれないけど、 これも練習の一環だと思って水を飲むことはいいかもしれない。