読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BORN TO RUNから学んだこと

「BORN TO RUN」をバイブルに日々ランニングしている者のつぶやき。一応サブスリーランナー。

走りながら休むとはいかに

ランニングフォーム
そういや、驚異の女性トレイルランナー、アン・トレイソンのお言葉。 下り坂など、走りながら体を休めるというもの。 膝をリラックスして重力に身をまかせる。 う〜む、難しい。 ここ最近、ランニングコースを変えて、 那覇首里城のほうまでの上りも取り入れてる。 なので首里城についたら、あとは下り。 そして、アンの走法でもある、 下りで休みながら走るってのを実践。 ・・・、分からん。 さっぱり分からん。 まあ、下りなので楽なことは間違いないけど、 やはりダルく走るとペースが落ちる。 恐らく、足と状態のバランスがよくないと思われる。 前傾姿勢をキープすれば、 それなりにペースも上がるんだけど、 とても休みながら走るって雰囲気じゃない。 ではどうやって・・・。 調べてみると、下記のページがわかりやすくシンプルに書いてある。 マラソン 下り坂の走り方 ポイントは赤字でもあるように、 「すり足よりも、さらに低く足を出すことが求められる。」 ということ。 なるほど、これは次回走るときにぜひ実践したいところだ。